私の英語勉強法

私が英語の勉強に用いたもの一覧

私が大学受験から今に至るまで(IELTS overall 7.5)に使用した英語の参考書や、オンライン英会話のサイトを詳細に紹介します。英語スコアの推移や英語学習の遍歴については以下をご覧ください

富田一彦先生の参考書

後日詳しく紹介予定

目的別おすすめオンライン英会話

  • 毎日50分間で良質な講師と話したい or ビジネス英語を学びたい!->ビズメイツ

各サイトの比較

1. DMM英会話
1.1  ネイティブコース

現在、私が主に使っているのがDMM英会話のネイティブコースです。こちらは、月15800円(税込)でネイティブ(イギリス人、アメリカ人、他多数)のレッスンが毎日25分間受講できます!毎日受講すると、ネイティブとのマンツーマンレッスンが25分あたり約500円と破格です。講師の数もかなり多く、教えるのが好きな先生もたくさんいるのでかなりオススメです!このサイトで紹介している小慣れた英語表現は、主にここの先生から教わっています!

1.2 スタンダードコース

留学する前はフィリピン人講師のレッスンを毎日50分受講していました。たったの月9980円で毎日50分話せる(25分だと5980円)ので、かなりいい練習になりました。その結果、留学をする前にIELTSのスピーキングで7.0を獲得することができました。日本にいながら本気でスピーキング能力を伸ばしたい人は、毎日50分のレッスンを受講するのをオススメします!

DMM英会話は以下で無料体験レッスンを二回受講できますので、まずは気軽に試してみてください!

2. ビズメイツ

留学する前と留学中に使っていたのがこちらの英会話サービスです。こちらはフィリピン人講師が中心で、毎日25分で月12000円50分で18000円とDMMと比べてやや高額です。しかし、DMMのフィリピン人講師と比べると、講師の時給が高い分ビズメイツの先生の方が英語が上手だと感じました。特に発音が綺麗な人が多い印象です。また、数は多くないですがネイティブの講師も何人かいました

なので、「毎日50分がっつり話したいけど、DMMネイティブコースで31200円を毎月払うのはしんどい…」「ビジネスに特化した、実践的な英語を覚えたい」と思う人にビズメイツの50分コースをおすすめします!

ビズメイツも以下で無料体験レッスンを二回受講できますので、気軽に試してみてください!

シェアする

フォローする